アメリカ大使館主催「アメリカ留学EXPO 2018」

当校の特色・アドバンテージ for Japanese students

 

  • ① Admissions Requirement(入学資格)
    • 

入学資格はNCA-HLC(the Higher Learning Commission of the North Central Association for Colleges and Schools)基準の TOEFL 80 (IBT), 550 (PBT)ですが、このスコアに満たない方やTOEFLを受験されていない方に、ESLの補強と共に一般授業を受講する「Associate in General Studies 学部」を1988年に設けました。

      

ランゲージスクールに通うことなく、当初から正規生として入学し、2年間で卒業できるカリキュラムを組んでいます。卒業すると短大卒業資格の準学士号・A.A. degree (Associate of Arts) が授与されると同時に、そのまま続けて希望する四年制学部3年次への編入ができます。また、現地学生と同様に他校へのトランスファーもできる資格を得ます。
    • LinkIcon 学部一覧



      

現在までに200名程の日本人留学生が卒業し、同窓会が各地で開催されています。

      日本人同窓会・会長:佐藤 光(神奈川県議会・議長 2017〜2018年度)



      この General Studies 学部入学時には下記費用が掛かりますが、入学初年度から毎年続けて受け取れる奨学金が全員に給付されます。(奨学金額は別表の通りです)

      1)入学手続事務費:$500 2)GSプログラム維持費:$3,500



      ※ 日本人留学生全員に下記基準の奨学金が入学年度から毎年給付されます。

       1)TOEFL (80), TOEIC (740), 英検(準1級)以上:$4,000/年

       2)TOEFL (61), TOEIC (550), 英検( 2級)以上:$3,000/年

       3)TOEFL (45), TOEIC (450), 英検(準2級)以上:$2,000/年

       4)上記以外の日本人留学生、全員:$1,000/年


  • ② 日本に「Japan Admissions Office」があります
    • 願書申請に伴う種々の書類作成から入校・卒業までの下記全てのサポートを行い、ご家庭からの問合せやご相談にも即座に対応できる体制を整えています。
      • 

 入学審査  奨学金額査定  入学手続書類作成サポート  入学許可証発給  ビザ申請用 I-20給付  学生ビザ申請書類作成サポート  入学・在学証明書発給  卒業証明証発給  保護者への生活・勉学状況報告  成績書発行  各種教育ローン申請に必要な明細書発給  ご家庭からの各種相談  事前指導(渡航・入寮オリエンテーション) 卒業後の進路・就活カウンセリング


  • ③ 大学環境
    • 当校は、スペリオール湖畔の国立公園に隣接した安心・安全な大学環境にありながら、近くには Walmart (ウォルマート)や大きなスーパーが揃っていて、快適な学生生活が送れます。また、隣町(Houghton)にはミシガンテック(ミシガン工科大学)があり、いろいろな施設を共有しています。


  • ④ 少人数クラス制
    • Finlandiaの使命は、学生個々が持つ潜在能力を引き出すことにあり、個別にone-on-oneで対応できる少人数クラス制をとっています。

      •  一般クラス人数平均:10〜12名  ESLクラス人数平均:3〜4名


  • ⑤ TLC
    • キャンパスには自由に個別指導が受けられる教室があり、授業で分からなかったこと/ホームワークの手助け/エッセーの書き方指導など、何でも無料で教えてもらえます。

Finlandia University は私の母校です

神奈川県議会・議長(2017〜2018期)

佐藤 光 Finlandia University 日本人同窓会・会長)

 私の人生基盤を整えてくれたのは「Finlandia University」への進学・留学のお陰です。
 高校時代は野球に没頭し、投手として甲子園を目指した野球漬けの毎日でした。高校3年の夏を終え、そこで初めて大学受験・将来の職業・人生について深く考えねばならない事に気付かされました。しかし、もっと色々な事を見聞き・経験しなければ、自分が求めるものは見つからないと悩んでいた時に、フィンランディア大学のリプレゼンタティブ(山本先生)と出会い、正規生としての大学留学を決意しました。
 大自然の中の素晴らしい大学環境、優しく理解のある教授陣、フレンドリーな現地学生の仲間達によって私の人生が拓きました。私の経験から、著名なアメリカ大学の卒業資格を得たい方も「General Studies 短期大学部」を卒業後、当校又は他校3年次へトランスファーされるのが最も効率的で確実な方法だと知りました。留学に興味を抱いている方は、是非一度、気軽に相談される事をお勧めします。

 私は Finlandia University・General Studies 学部を卒業後、ミシガン州立フェイリス大学に編入し、建築学科及びファシリティーマネージメント学部を卒業。帰国後、河野洋平(元衆議院議長)秘書〜河野太郎(現外務大臣)秘書を経て神奈川県議会議員・議長に就任いたしました。

フィンランディア大学は、何でも気軽に相談ができ信頼のおけるリプレゼンタティブが日本にいるので安心です
私達日本人同窓生が200名を超え、どんなご質問にも直接お応えできます

 
  

 

問い合わせ

 

ご自分の奨学金額がわかります。
 その他、お気軽に何でもお問い合わせ下さい。
● メールにてお問い合わせ下さい。

LinkIconadmissions@finlandia-university.com


2018年 卒業式が4月29日(日)に行われました。


Edith 先生を迎えて、2018 同窓会が 3月24日(土)に開催されました。


大学概要


Arts & Sciences


学部紹介


学生寮

2018.06.15
2018.05.01
2018.03.24
2018.01.30
Edith 来日
2017.12.14
2018 同窓会
2017.10.13
2017.10.11